これが大分大学 内部告発文章公開します。NO.1 翔んで大分県

 

ブログにアクセスありがとうございます。

読み終わりましたら必ず拡散をお願いします。

毎週ブログを更新しますので見て下さい。

 

大分大学が不祥事を隠す為に東京地裁に虚偽の仮処分申し立てをして認められました。

私のブログから大分大学の不祥事を削除する為に虚偽までします。

これが全国最下位の国立大学の現状です。

これから色々反論をしていきます。

何故、私に内部告発文書が届くか?です。

大分大学内部告発をすると嫌がらせを受けて解雇されるから私に情報提供があるようです。

これが国立大学副学長がしている事です。

内部告発文書↓↓↓↓↓↓↓

大分大学附属病院に通い人権侵害、脅し、嫌がらせを受け、大分大学の不祥事や医療ミスを告白すると犯罪者にされます。

内部告発文章参照

大分大学副学長統括理事整形外科教授、津村弘は10月に私が逮捕されると大分大学大分大学附属病院で言い回っていたようです。

(他にも色々な内部告発が届いています。)

11月下旬になろうとしていますが私は逮捕されていません。

何の罪で私は逮捕されるのでしょうか?

津村弘は9月17日(火曜日)、9月24日(火曜日)と2週間続けて私の整形外科担当医を部屋に呼んで圧力を掛けています。

何故、2週間も続けて火曜日に呼んだかです。

それは私が毎週水曜日に通院をするからだと思います。

そして毎週木曜日の朝8時から整形外科病棟で津村弘の総回診があります。

火曜日に担当医に圧力をかけ、水曜日に私が通院した際に担当医が治療を打ち切る等を私に伝え、木曜日に総回診があるので担当医の様子を見るからだと思います。

私は逮捕もされていませんし、治療も打ち切られていません。

津村弘は大嘘つきです。

大嘘つきが大分大学副学長です。

これが大分大学附属病院の実態です。

 

大分大学での経緯について、私の病状について

大分市内の大きな病院に全て行き治療方法がないと全ての病院で言われました。

大分大学に通い整形外科医、田畑知法(現・大分医療センター整形外科部長)からどこも悪くないし、医療費が免除されているから治療をするのは医療費の無駄と言われた。

もう一人の整形外科医、吉岩豊三(現・明野中央病院整形外科部長)からもどこも悪くないと言われた。

どこの病院でも治療する方法が無いと言われたと伝えると「僕は外来で診察をして10年以上経つ名医だから」と言われた。

自分の事を名医と言う医者だった。

その後医療ミスを隠して大分大学から明野中央病院に逃げた。

これが津村弘が整形外科教授をする整形外科医らです。

他にもたくさんの問題児が整形外科にはいます。

次回アップする内部告発文書にも書かれています。

 

大分大学OBが開業している医師から絶叫ジェットコースターに乗って1周してジェットコースターが戻って来ると頸椎、腰椎がやられて全身が麻痺していると言われます。

ジェットコースターから降りる事が出来なくなると言われます。

それだけ頸椎、腰椎が悪いのに何も悪くないと言って治療をしなかったのが大分大学整形外科です。

現在、大分大学OBの病院で毎週頸椎、腰椎にブロック注射をして痛みを抑えています。

それに最近では症状が悪化しています。

9月中旬頃に私の整形外科担当医から通院を毎週から隔週に変えると言われました。

病状が悪くなっているのに何故?通院を隔週に変えるのか?と言いましたが返答はありませんでした。

津村弘副学長統括理事整形外科教授から何か言われたのか?と担当医を問いただしましたが何も言わず黙っていました。

しばらくしてから「忙しいから隔週に変える」と言われました。

「忙しいから患者を診なくていいのか?」と言いましたが黙っていました。

津村弘は私以外の患者にも差別や嫌がらせをしているのか?と尋ねました。

津村先生は患者を差別するのを一番嫌がると即答されました。

即答されたので本当だと思いました。

それなら何故、私に対して差別や脅し、嫌がらせをするのか?と問いただしましたが私の担当医は黙っていました。

担当医はすぐに顔に出ますのですぐに分かります。

ブログに通院が毎週から隔週になった事を書いたらまた通院が毎週に戻りました。

1回だけ隔週になりました。

担当医の頭の中で善と悪が戦って善が勝利したのでしょう。

この頃に大分大学副学長統括理事整形外科教授、津村弘から私の担当医に圧力がかかったようです。

内部告発文章参照から)

副学長が整形外科医に患者を治療するなと言う国立大学です。

私の担当医は真面目すぎる医師ですので副学長から治療をするなと言われても後ろめたい事があり治療を打ち切らず、隔週にすると言ったのだと思います。

国立大学の副学長が患者を治療するなと言う行為を皆さんどう思いますか?

税金で運営をしている国立大学です。

大分大学副学長である医師が患者を見殺しにしろと部下に命令をしたのです。

津村弘の医師資格は凶器(狂気)しか言えません。

大分大学副学長と言う地位も凶器(狂気)しか言えません。

いくら偏差値が全国最下位の国立大学と言えども一応国立大学の副学長です。津村弘は。

医師法にも違反します。

治療をするなと言う行為が人権侵害、医師法違反です。

それに私が逮捕されると言い回る行為は名誉棄損、侮辱罪です。

これが津村弘です。

部下の医療ミスで患者が全身マヒになった際も医療ミスをした吉岩豊三(現・明野中央病院、整形外科部長)と話しをする時に笑いながら話をする人物です。

部下が医療ミスして大分県民を全身マヒにしたのにこの態度です。

患者を馬鹿にしている態度を取るのが津村弘です。

ちなみに息子も九州大学の医師です。

九州大学で息子も患者を差別して脅して嫌がらせをしているかも?しれません。(血は水より濃い)

大分大学大分大学附属病院や患者の事は何も考えていないのが副学長統括理事整形外科教授の津村弘です

いつも考えているのは自分の肩書だけです。

木を隠すには林の中と言います。

医療ミスを隠すには病院の中です。

学長や副学長が嫌いな患者は担当医に医療ミスをしろとか早く退院をさせろとか言っていると考える事も出来ます。

病院で患者が変死をしても病院内の死亡は司法解剖する義務はないようです。

とても怖い世界です。

これが医者の世界です。

 

東京地裁に仮処分の申し立てをした「大分みんなの法律事務所、倉橋弁護士らはご自身や家族が病気や怪我をされた際に大分大学附属病院で治療をするのでしょうか?

ワンポイント弁護士とは言え大分大学に命を預ける事が出来るのでしょうか?

 

東京地裁に仮処分申し立てをした際の名前は大分大学学長、北野正剛でした。

学長は副学長と手を組み、大分大学の不祥事や医療ミスを隠す為に虚偽を用いて裁判所に仮処分を申し立てするような人物らです

こんな馬鹿な連中が学長や副学長をしているから大分大学は馬鹿大学から脱皮が出来ません。

北野正剛学長はロシアに行った際にロシアから飲食の接待を受けたようです。

飲食の接待の他にも色々な接待を受けているようです。

ブログには書けない内容です。

学長がこれだから大分大学は学内で不倫が横行する、淫行で医師が逮捕されるのです。

それにパワハラセクハラ、金銭問題何でもあるのが大分大学です。

不祥事医療ミスも何でもありです。

犯していない犯罪を探す方が難しいようです。

色々問題が起きても何も対処しません誰も責任を取りません

ちなみに国家公務員は外国からの接待を禁止されています。

それを知らないのが馬鹿大学学長、北野正剛です。

その場に厚労省の担当者が居たかは現在確認中です。

 

大分大学が患者を差別脅し嫌がらせをするならその根拠を公表するべきです。

大分大学では医療費を免除されている方の治療はお断りしています。

大分大学では生活弱者を人権侵害します。

人権侵害した患者からクレームが出ると顧問弁護士、河野浩から患者の個人情報を得てそれらを大分大学で言い回ります。

顧問弁護士からの脅しもありますがその脅しに反論をするとすぐにフェイドアウトして黙りこむのが顧問弁護士です。

脅し嫌がらせを大分県警OB(医事課相談員、櫻木孝雄、附属病院受付)を使って行います。

不祥事や医療ミスを公表されても副学長が全てを隠します。

ブログなどに書かれると顧問弁護士、河野浩を使わず、ワンポイント弁護士を使った虚偽の申し立てをしてブログの削除を試みます。

これらを大分大学ホームページにでも記して大分大学の醜い現状を世間に知らせる事です。

大分大学の腐った部分を切除して膿を出し切らないと大分大学は腐った大学のままです。

 

北野正剛や津村弘は国家公務員(みなし公務員)です。

公務員は国民のお手本にならなければいけない職種です。

それに医師です。

学生に勉学を教える教師でもあります。

それに大分大学学長と副学長です。

自分らの進退問題を真面目に考えて欲しいものです。

 

大分大学大分大学附属病院と関係を持つと不幸になる事を世間に知らせるべきだ。

 

大分市役所福祉課の部長、課長、福祉事務所所長の対応の悪さをブログに書き3人が同時に移動になったが大分市役所からは大分地裁に仮処分申し立てなどされていない。

大分大学大分大学附属病院の不祥事や医療ミス等をブログに書けば東京地裁に虚偽を用いて仮処分の申し立てをするのが大分にある馬鹿大学です。

それに誰も処分されず、誰も反省しないのが大分大学大分大学附属病院である。

だからいつも同じミスをして患者を苦しめ、また税金も無駄使いを連発だ。

 

次回も大分大学内部告発文章(NO.2)をブログにアップします。

私に内部告発の文章を提供した方々へ。

魔女狩りが始まると思います。

おどおどしないで普段通りの態度で臨んで下さい。

名前等はばれていません。

新しい内部告発をお待ちしています。